フラット35審査甘いって?2年間の金利比較をしてみると

フラット35の金利比較をしてみましょう。
ここ2年間のフラット35の金利の動向を見てみると、平成25年の7月に最も高くなっています。
返済35年のプランでは、3.000%のところもあったほどです。
ところがこの2年で緩やかにフラット35の金利は低下し、平成27年の2月に底を打った感じになっていて、この半年でやや戻して平成26年秋の水準程度になっています。
フラット35のメリットは長期固定金利なので返済計画を立てやすい事にあります。
金利が緩やかに戻っていると言うことは、急に金利が上がることはなくても、現在よりも低金利になる事は考えにくいとも言えます。
フラット35で住宅の購入、借り換えを検討しているなら、今がちょうど良い時期とも言えそうですね。
フラット35審査甘い銀行は?年収基準!【自営業落ちた理由】